sign.pngsign.pnglogo.pnglogo.png

ユリックスサラダ7月号(平成25年)
201802_top_825-300.jpg

result.pngresult.pngresult-1.pngresult-1.pngresult-2.pngresult-2.pngresult-3.pngresult-3.pngresult-4.pngresult-4.pngresult-5.pngresult-5.pngresult-6.pngresult-6.pngresult-8.pngresult-8.pngresult-9.pngresult-9.png

sign_001.png
20180310_walking.jpg20180303_hitahina.jpg20180318_sausage.jpg

百万人を魅了する幻想的な光あふれる春節の夕べ「長崎ランタンフェスティバル」

2018_02_HP_004.jpg2018_02_HP_005.jpg
2018_02_HP_008.jpg2018_02_HP_002.jpg

講師/松本 肇先生(日本考古学協会会員)
日時/3月10日(土)9時30分出発・15時解散
集合時間/9時20分宗像大社祈願殿前駐車場集合
行程/9:30宗像大社出発(高宮祭場ほか境内散策・昼食後鎮国寺へ)~13:00鎮国寺(護摩堂・本堂・ミニ「四国八十八ヶ所お遍路巡り」・奥の院)~15:00宗像大社解散
定員/先着40人
協賛/西日本新聞社
20180310_walking.jpg20180310_walking.jpg
冬の風物詩、灯の祭典『2018長崎ランタンフェスティバル』へ。ランタン(中国提灯)祭りは中国の旧正月(春節)の行事に由来し、新地中華街など市内各会場にランタンや幸運を呼ぶオブジェが多数飾られ、まち全体が幻想的な雰囲気に包まれます。バスの中では、みそソムリエが長崎の原爆投下直後、被爆者の治療に活躍された名医秋月辰一郎氏が唱えた「みそは“食の要”」の話しなど、食に関するお話しを楽しくしていきます。長崎の街を歩いて、観て、楽しみながら学ぶ現地探訪・遊学講座です。
【参加費】10,800円(受講料、バス代、有料道路代、入場料、夕食代、傷害保険料など)

●PDF版ちらしはこちらから

303257.jpg

味噌ソムリエが教える!「絶品新春味噌作り」
2018_02_HP_011.jpg
2018_02_HP_012.jpg

講師/柴田 佐知子先生(俳句講師/俳誌「空」主宰)
日時/3月3日(土)9時15分出発・17時帰着予定
     ※当日は9時までに宗像ユリックス正面玄関前、道路挟んで反対側ロータリーに
      集合してください(時間厳守)。車は駐車場「P5」のみ利用できます。雨天決行。
行程/9:15宗像ユリックス出発~11:00木の花ガルテン(昼食)~12:45おおくぼ台梅園~13:45日田玖珠地域産業振興センター~14:20天領日田おひなまつり(天領日田資料館・天領ひな御殿など)~17:00宗像ユリックス到着
定員/43人(先着順:最少催行人数30人)
お問合せ・お申込み/西日本新聞旅行
              (日本旅行業協会会員観光庁長官登録旅行業第545号※旅行規約詳細等)
           Tel.092-711-5518 Fax.092-711-1969
協賛/テレビ西日本
20180303_hitahina.jpg20180303_hitahina.jpg
華やかな陽光が心地よい時季に日田の町が華やかな雰囲気に溢れています。まず、旬の野菜や山菜を使った農家もてなし料理を堪能、そしてお買物をした後、鶯宿梅や南高梅など約6千本が生み出す白とピンクのグラデーションがきれいな梅林を見学し、家具・工芸品・下駄・陶器・菓子など日田玖珠地域の地場産品の展示・販売をしている日田玖珠地域産業振興センターに立ち寄り、天領日田のお雛様で彩られた町並みを散策します。
【参加費】9,700円(受講料、バス代、有料道路代、入場料、昼食代、傷害保険料など)


●PDF版ちらしはこちらから

303257.jpg

味噌ソムリエが教える!「絶品新春味噌作り」
2018_02_HP_010.jpg

講師/「ぶどうの樹」専任講師
日時/3月18日(日)8時45分~14時30分
    10分前に、宗像ユリックス正面玄関前、道路挟んで反対側ロータリーに
    集合して下さい(時間厳守)。専用バスで会場まで一緒に出発します。
行程/8:45宗像ユリックス出発~9:30ソーセージ作り~
    11:30「八幡屋」でランチバイキング~
    13:30ぶどうの樹園内散策(お買物など)~14:30宗像ユリックス到着
場所/ぶどうの樹(遠賀郡岡垣町)
定員/先着28人
協賛/西日本新聞社
20180318_sausage.jpg
あの「ぶどうの樹」のソーセージを作ります。材料は産地直送の良質の豚肉を使った天然素材だけのソーセージです。作ったソーセージ(6〜7本)は、試食したり、お土産として持ち帰ります。会場は「ぶどうの樹」内にある専用の教室を使用し、ソーセージのプロが教えます。ここで習った味をご家族にも食べさせてください。
【参加費】4,500円(大人)・3,900円(小学生)・3,300円(4歳以上)※いずれも受講料、材料費、昼食代、バス代込み【持参】エプロン、三角巾または帽子、保冷バッグと保冷剤


●PDF版ちらしはこちらから

303257.jpg

今年の締めくくり!お掃除セミナー

2018_02_HP_009.jpg

講師/内田 修市先生((社)日本山岳ガイド協会公認登山ガイド)
日時/3月22日・4月5日・4月19日・5月10日いずれも木曜日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第1回=座学「登山入門セミナー(安全登山を始める準備)」
日時/3月22日(木)13時~16時30分
場所/宗像ユリックス・会議室
山岳事故の現状、失敗しない道具選び、山中の行動原則、天気への対応、登山計画作成、トレーニング方法、山の常識についてご紹介。近年の登山知識を豊富に含んだ内容ですので、経験者のかたも新たな知識習得の場としてご活用ください。
【受講料】2,800円(1回分)【教材費】250円程度【持参】筆記用具
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2回=実践「登山の基本実践in平尾台:貫山周辺」
日時/4月5日(木)8時~16時
定員/先着12人 ※雨天時は、4月6日(金)に順延
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第3回=実践「登山実践パートⅠ:古処山(860m)」
日時/4月19日(木)6時30分~16時30分
定員/先着12人 ※雨天時は、4月20日(金)に順延
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第4回=実践「登山実践パートⅡ:英彦山(1199m)」
日時/5月10日(木)6時30分~18時
定員/先着12人 ※雨天時は、5月11日(金)に順延

【受講料】第2回〜第4回はいずれも2,800円(1回分)【ハイキング保険代】500円
【持参する物】の詳細はお問い合わせください。食費、温泉入浴料は個人負担。

303257.jpg

ページトップへ

303257.jpg

「神の里“宗像”世界遺産になる」全3回
日時/3月3日(土)10時30分~12時
申込み締切日/3月1日(木)
第1回「博多祇園山笠」
黒田長政が筑前福岡藩主と任じられ、慶長6年(1601)福岡城に入城。沖ノ島神宝を人伝えに聞き、「切支丹信者をして金銅織機を持ち出させた」と言う。島は不言様(おいわずさま)と称されるが、玄界灘を往来する船人には、沖ノ島を望めることに航海の安心感から「宝の島」と伝えていた。
【受講料】600円(1回分)【教材費】コピー代程度【持参】筆記用具


2018_02_HP_001.jpg

「世界の記憶遺産“相島”に係る海人」全2回
新宮町相島は、江戸時代に新将軍が任命されるたびに、朝鮮王朝の祝辞信書を持って江戸を訪れた「通信使」が立ち寄った「客館」があったところである。この島の北東海岸部には石を積み上げて造った古代海人の墓地「積石塚」が250基眠っている。

第1回=古代篇「海神と海人たち」
日時/2月17日(土)10時30分~12時
申込み締切日/2月15日(木)
北部九州は、古代文化国家朝鮮半島へ渡る玄関である。志賀島で志賀海神社を祀る「阿曇族」は三苫を発生地とする。比売大神が降臨した宗像は「胸形族」の地である。福岡那の津は住吉神社を祀る博多湾の浜辺の地で「住吉族」がいた。
第2回=中世以降「玄界灘を治める宗像家と黒田家」
日時/3月17日(土)10時30分~12時
申込み締切日/3月15日(木)
鎌倉期の宗像神社文書に「新宮浦から芦屋津」まで宗像の領域とされ、博多湾口の小呂島頂上にも三女神を祀る祀がある。関ヶ原の戦により黒田長政五十二萬石領有の大大名となるが、慶長12年(1607)に始まる「朝鮮通信使」の接待役という重大任務を黒田家は背負わされる。
【受講料】600円(1回分)【教材費】コピー代程度【持参】筆記用具

ページトップへ

身近な薬草講座

講師/中村 臣市郎先生(薬草研究家)
講師/中村 臣市郎先生(薬草研究家)
日時/毎月第2・4木曜日 13時30分~15時30分(月2回)
申込み締切日/1月10日(水)午前中
【受講料】1,200円(2回分)【持参】筆記用具
個人相談先着8人まで

2月8日(木)13時~15時
『第1部:実演…入浴剤の作り方、ヨモギ、キハダなど/第2部:早春の薬草、ウワバミソウ、ウド、フキノトウなど(風邪、気管支炎、鎮痛)、花粉症』

2月22日(木)13時~15時
『第1部:実演…薬草石ケンの作り方/第2部:重度の病気に対する自然療法の驚異、慢性腎不全、肝硬変、リウマチ、白血病、潰瘍性大腸炎、乾癬、アトピーなど』

【予告】3月8日(木)13時~15時
『第1部:実演…驚異のハーブリンスの作り方/セイジ、ローズマリーの効能と服用法/第2部:春の薬草、ギシギシ、スイバ、スギナ、タンポポ、モッコク、コブシ、モクレンなどを使って生活習慣病の予防』



楽しく学び暮らしに生かす
漢方と薬膳の知恵袋

講師/宇津原 知世美先生(国際中医師)
講師/宇津原 知世美先生(国際中医師)
日時/毎月第3水曜日10時30分~12時
【受講料】1,300円【教材費】コピー代程度【持参】筆記用具

21世紀に求められる健康な暮らしは漢方の知恵を知り、食べ物、運動、ツボなど身近にあるもので養生し、自分で改善するすべを知ることです。

2月21日(水)10時30分~12時
(1)二十四節季の養生…立春(2/4頃~)・雨水(2/18頃~)の食べ物と暮らし
(2)春から夏にかけては排出の季節と言われます。代謝を促す準備をするこの季節の食べ物とツボと、花粉症対策を学びます。
(3)果物…キウイフルーツ、金柑、ぐみ、グランベリー、グレープフルーツ、桑の実、ココナッツ、さくらんぼ、ざくろ

予告】3月21日(水・祝)10時30分~12時
(1)二十四節季の養生…啓蟄(3/5日頃~)・春分(3/20日頃~)の食べ物と暮らし
(2)アトピー性皮膚炎は単に皮膚の病気ではなく胃腸や腎、暮らし、食べ物と深く関わる病です。中医学的な考え方と対策についてお話しします。
(3)果物…すいか、すだち、すもも、梨、パイナップル、バナナ、びわ

目からウロコ!「いのちの寺子屋」
知ってトクする…正しい食と暮らしの知恵

講師/テシマ アケミ先生(生活問題研究家/遺伝子栄養学カウンセラー)
講師/テシマ アケミ先生
     (生活問題研究家/遺伝子栄養学カウンセラー)
日時/毎月第1木曜日13時30分~15時
【受講料】1,300円【材料費】コピー代程度
【持参】筆記用具

3月15日(木)13時30分~15時
「食べるから治らない!~遺伝子栄養学的ファスティング(プチ断食)のススメ~」
昨今、日本の問題になっている「不妊・不育症・ED」も、過食が原因の一つと言われています。“食の質”だけでなく、“食べ方”にも命を再生するコツがあります。遺伝栄養学に則った正しい食べ方をお伝えいたします。

 
ページトップへ

ユリックスサラダ7月号講座あんないユリックスサラダ7月号講座あんない201802_sss.jpg201802_sss.jpg

PDF版はこちらから

LinkIcon2018年2月号
LinkIcon2018年1月号
LinkIcon2017年12月号
LinkIcon2017年11月号
LinkIcon2017年10月号
LinkIcon2017年9月号
5px.png
ご覧にいただくには、PDF文書閲覧に対応したアプリケーションが必要です。お持ちでない場合は下記バーナーをクッリック後、Adobe社のWebサイトよりダウンロード〜インストールをお願いいたします。
get adobe reader
Acrobat Readerは無料配布のアプリケーションです。


第25回西日本TNC宗像文化サークル作品展のご案内〜入場料無料〜

201710-201803_s1.jpg201710-201803_s1.jpg
LinkIconPDF版「講座ごあんない」 2017年秋〜冬号(約5.6MB)
平成29年秋〜冬号「講座ごあんない」パンフレットを事務局、宗像ユリックスロビー、市内各所にて配布中です。お手に取って、ゆっくり興味のある講座を探してみませんか!また、上記リンクよりPDF版のダウンロードも可能です。
(要Adobe Reader)